DMM mobile から OCNモバイルONE に乗り換えて順調

MVNOいわゆる格安SIMの話です。

DMM mobile の低速通信時の3日制限がヤバすぎたので、速攻解約して OCN モバイル ONE に乗り換えました。1ヶ月ほど使っていますが、いまのところ特に問題なく順調です。

過去記事
DMM mobile の速度制限がヤバい | pause

DMM の3日制限はほんとキツかった

制限かかっていない状態ならまあ問題なかったのです。しかし3日制限がかかるとまともにブラウザで1ページ開くことすらできず、ほぼ何もできない状態。プッシュ通知は届くものの、それをタップしてもウンともスンとも。おそらく非常に低速で通信はされてるんでしょうけど、5分待ってもなにも表示されないので事実上使えない。

サポートに問い合わせたところ 「仕様です。制限時の転送速度は公表できません。仕様変更の予定もありません。」 で終了。

解約しました。

乗り換え先は3日制限のないところで、ということで OCN モバイル ONE に。

OCN モバイル ONE のいいところ

  • 月に何ギガまで、ではなく、1日に何メガまで、というプランが選べる。月末に転送量が無くなって、翌月まで辛い思いをするということがない。その日の転送量がなくなっても、次の日には復活している。(逆に、1日に集中して高速通信したい、というケースには向かない)
  • 3日制限は、高速時でも低速時でもない
  • SIMの追加が 400円〜/月 で可能。容量をシェアできる

2人で3000円ちょっと

110MB/日 を2人で分け合う形にしたところ、音声SIM 2枚で月額3000円ちょっとになりました。

  • 110MB/日 音声対応 1600円
  • 容量シェアSIM追加1枚 400円
  • 追加SIMの音声対応 700円

計 2700円、税込みで 2916円、 これに通話料が入って月3000円ちょっと。2人で、と考えるとかなり安い。容量が足りなければプランを変えればいいけど、低速時でもブラウジングやSNS利用では大きく問題ないし、今のところはさほど困っていません。

なんせ、3日の速度制限がないのはストレスからかなり開放された〜

過去記事
DMM mobile の速度制限がヤバい | pause