Hugo + Netlify + GitHub でブログを作った

タイトルそのまんまですが、Hugo + Netlify + GitHub でブログを作りました。

テキストは markdown で書きたいし、ブログそのもののメンテは面倒なので静的サイトジェネレータでいこう、サーバ関係のこともできるだけ考えたくない、楽したい、じゃあ GitHub Pages かなあ、その場合ジェネレータの選択肢は Jekyll 一択になるか……
と、そこで Netlify を使うと色んな種類のジェネレータが使えそう、ということで今回この組合せを選んでみました。

Netlify, 結論をいうと設定すごく楽でした。

Hugo で構築して、markdown でテキストを書いて、GitHub に push したら、Netlify が自動でビルド & 公開。SSL対応も超かんたん。ブログ書くと GitHub に緑の草が生えていくのはモチベーション的にもよいかも。

デザインはテンプレです、気が向いたら触るけどまだ気が向いていません。

ドメインは freenom で無料の .cf をゲット。無料ってことで安心して使えるかどうかはアレですが、途中で使えなくなっても泣かない。覚悟のうえで。(記事データは GitHub 上に残るし)

そんなかんじです。

参考